賃貸に住むときは自分の自由と他人の自由を考える

賃貸と持ち家はどちらがよいか?と考えることがありますよね。賃貸は持ち家に比べて気軽に動ける点が良い。

賃貸に住むときは自分の自由と他人の自由を考える

賃貸より持ち家の方がいい?

賃貸に住んでいるこんなこと思ったりしませんか?「このまま賃貸で住み続けた方がいいのか、それとも持ち家を持った方がいいのか」とね。確かに家賃を払い続けていてもその部屋は自分のものにならない。無駄にお金を払っている。ならば、賃貸よりも家を持った方がいいのでは?と考えてしまうこともあるでしょう。ですが、賃貸ってそんなに悪いものでしょうか?

賃貸の良さは何か?それは持ち家では簡単に引っ越しはできないけれど、賃貸はあとくされなくできる点ではないでしょうか。引っ越す原因はなんでもいいんです。結婚、気分転換、もうちょっと広い所がいい、新しい設備のあるとことへ行きたい、なんとなく、近所トラブル、等など理由は本当に何でもいいですよね。勿論、引っ越し費用はかかりますが気軽に動けるのが賃貸のいいところです。

特に賃貸で良いと思えるのが、近所関係です。賃貸だろうが持ち家だろうが、お隣さんは自分で選べるものではありません。ひと時は良い人でも引っ越しなどで入れ替わることも考えられます。騒音や駐車場、ゴミ出しまで問題は多岐にわたります。近所の人との関係がよくなく、自分が許容や我慢できなければ「引っ越し」という手段が選べます。これは持ち家でも出来なくはありませんが、賃貸はもっと気軽に、簡単にやろうと思えばできます。賃貸の気軽さって捨てたものじゃないと思いませんか?