賃貸に住むときは自分の自由と他人の自由を考える

賃貸住宅での住んできた住宅の体験談などや、賃貸住宅のメリットから見た考え方などを書いてみました。

賃貸に住むときは自分の自由と他人の自由を考える

賃貸住宅と幾つかの体験談

賃貸住宅の一番大きなメリットは、引っ越しができるということではないかと思います。費用はそれなりにかかりますが、都合が悪くなったり、環境が悪くなれば、引っ越すことができますし、だいたい2年契約ですので、その間に、継続するかどうかも考えられます。また途中で環境が悪くなる場合もあれば、その逆もありますので、その点でも賃貸は楽です。また管理も考えなくても良いですので、その点でも自由なのが賃貸住宅だということになります。住まいを住宅ローンなどで購入してしまうと、良くも悪くも、そこに住み続けなければならないので、自由は効かなくなります。どちらが良いかは人それぞれですが、それぞれにメリットもデメリットもあるというい事でしょう。

賃貸住宅に住んだ体験から言えば、好きなところを選べるということもありますが、前に住んでいた人の癖というようなものもあります。思いのようなものですが、それがあまり良くない場合には、どんよりとした感じがします。そうでない住まいは、とてもスッキリしていて、前の住人の思いのようなものを感じることもありました。そのような体験をすると、賃貸物件の選び方も変わってきます。特に最初にその部屋に入った感触を大切にするとわかりやすいかもしれません。